PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬のウィッグのお手入れ

こんにちは、岩手県盛岡市で抗がん剤などで脱毛した方に、医療用のウィッグを作成している
美容室chinonの多田です。

盛岡はすっかり寒くなり、関東の真冬の寒さを既に超えています。
毎年のことながら、苦手な季節です。

さて、冬といえば乾燥!厚着となるのですが これがウィッぐには
とても過酷な条件となります。
先ずは乾燥による静電気です。
乾燥自体も髪にも肌にもよくありませんが、ウィッぐの人工毛や人毛にも
よくありません。
それから、厚手の洋服やコート、マフラーなどウィッグの毛が摩擦によって
ダメージを受けます。
シャンプーやトリートメントでコーティングをしても、剥がれ毛先が縮れてきたり
パサついてまとまりが悪くなったりします。
冬でも4~5日に一回もしくは1週間に一度はウィッグをシャンプーして
しっかりとトリートメントをしてください。
毛先にオイルや洗い流さないトリートメントを付けるのも効果的です。
そして、毛先が縮れてしまったりした場合はご自分でアイロンなどで
直してもいいのですが、遠慮なくお持ちしていただければ、
被ったまま縮れをお直し致します。
ひどくなる前にお越しください。

※美容室chinonではスタッフを募集しております。(高待遇です!)
 通常の美容業務と希望によりウィッグ作成のお手伝いをお願いしたいです、待遇など詳細はお問合せください。


スマホからのお電話はこちら

岩手 盛岡 美容室 医療用 かつら ウィッグ

岩手 盛岡 医療用 かつら ウィッグ ヘアエピテーゼ  美容室chinon

関連記事
スポンサーサイト

| ブログ的 | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chinon2.blog.fc2.com/tb.php/103-d1b54e49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。