FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山形県、医療用かつら購入を補助 全国初、がん患者支援

こんにちは、岩手 盛岡で、抗がん剤などで脱毛してしまった人に
脱毛する前の髪型を再現するウィックを作っている美容室chinonの多田です。

山形県では2014年度から、抗がん剤治療の副作用で起きる脱毛に悩む患者向けに、医療用ウィッグ(かつら)の購入費を補助することを決めた。治療を受けながら社会復帰を目指す患者を支援する。県によると、ウィッグの購入を補助するのは都道府県で初めて。

 抗がん剤で脱毛症状が起きる患者は外見の悩みを抱えるが、医療用ウィッグは新品で約2万~20万円するため、購入をためらう人も多い。県は、市町村と折半で最大1万円を負担する方針で、14年度予算案に500万円を盛り込んだ。

 がん治療と仕事の両立に関する山形大の調査によると、がんを患った被雇用者の4人に1人が、発症後に依願退職するか解雇された。「治療期間が終わっても脱毛で社会復帰は難しい。ウィッグも高価で非常に困った」との声もあったという。

 県健康長寿推進課の長岡静子課長補佐は「男性、女性を問わず、ウィッグが社会復帰の後押しや自信を取り戻すきっかけになればうれしい」と話している。〔共同〕


是非岩手でも、他の都道府県でも行って欲しいと願います。


岩手 盛岡 かつら ウィック 医療用
岩手 盛岡 医療用かつら ウィッグ ヘアエピテーゼ 再現美容 美容室chinon
関連記事
スポンサーサイト

| ブログ的 | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chinon2.blog.fc2.com/tb.php/36-8c7e5d65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。