PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱毛~自髪デビューまでの流れ

<治療の確定>

治療が始まる前の方が、体にも負担がないと思いますので、この時期に医療用ウィッグをお選びいただいたり、ご相談されることをオススメします。

特に「ヘアエピテーゼ」は、元の髪型を再現するようにカットしますので、この時期のご相談をオススメしています。

治療開始までの期間にもよりますが、ウィッグがお手元にあると安心できるかと思います。

「ヘアエピテーゼ」は、元の髪型を再現して作成させていただいた場合、この時点で自髪をショートにしてしまうと、

医療用ウィッグを使うときになって、急に髪が伸びたことになり、違和感が出てきてしまいます。





<抗がん剤治療開始>

最初の抗がん剤治療から約2週間で、脱毛が始まります。

自髪が余りに長いと脱毛の際、精神的なダメージがあると思いますので、様子を見ながら短くしても良いかもしれません。

抗がん剤治療が始まってからでも、ウィッグをお作りすることは可能です。

治療後1週間は体調が優れない場合がありますので、それ以降がいいかと思います。

<治療期間>

医療用ウィッグをご使用される期間になります。

脱毛されると頭のサイズが変わる為に、体調の良いときにサロンにご来店いただき、サイズ調整、カットなどをしてください。

頭皮は弱く、敏感になっています。シャンプーは刺激の少ないもの。爪は短く切って頭皮を傷つけないよう

優しくマッサージるすような感じでシャンプーをしてください。

リンスなどは使用しなくて良いです。

まつ毛が抜けた場合、つけまつ毛を考える方もいらっしゃいますが、かぶれやすくなっていますので、控えた方が良いかもしれません。





<抗がん剤治療終了>

個人差がありますが、約2~3ヶ月で産毛や白髪まじりの髪が生えてきます。

この期間は、頭皮が敏感になっています。ヘアカラーなどは、なさらないようにしてください。

まだ、医療用ウィッグが必要な期間です。もし、ウィッグが縮れていたりしたらメンテナンスをオススメします。





<髪の再生期間>

今までの髪とは違い、縮れた髪が伸びてきます。白髪も気になると思いますが、パーマ(縮毛矯正)やヘアカラーなどは、

最低でも6センチ以上になるまで我慢してください。

期間としては、個人差はありますが、抗がん剤治療が終わり、6ヶ月くらいとなります。

カラーに関しては、当店ではリスクの少ない方法でカラーをしています。

治療方法にもよりますが、前髪~頭頂部付近の髪の伸びが遅く、襟足付近の髪が伸びてきます。

バランスが悪く皆さまが気にされるところでもあります。頭頂部の髪が伸びてくるまで襟足付近の髪のカットを繰り返す方法もあります。

個人差がありますが、医療用ウィッグが必要な期間でもあります。日頃のお手入れや、メンテナンスを心がけてください。


<自髪デビュー>

個人差がありますが、髪が再生してきてから半年から一年くらいで自髪デビューとなります。




岩手県 盛岡 医療用かつら 美容室chinon


関連記事
スポンサーサイト

| 脱毛~自髪デビューまでの流れ | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chinon2.blog.fc2.com/tb.php/7-7a117979

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。